在宅ワーク初心者は悪徳商法に注意

PICKUP

  • トラブルに対応する方法トラブルに対応する方法

    パソコンが壊れた!依頼主ともめた!など、在宅ワークにありがちなトラブルとその対応方法を紹介します。

  • 体調のコントロールを体調のコントロールを

    在宅でアルバイトをする際は、納期を死守するという責任感が求められます。体調を崩して信頼を失うことのないよう、健康管理をきちんとしましょう。

悪徳商法から身を守るポイント

悪徳商法から身を守るポイント

悪徳業者から身を守る

在宅ワークを始めようとするときには、悪徳業者による詐欺にも注意が必要です。悪徳業者の手口を知り、騙されないようにしなければなりません。「サイドビジネス詐欺」「在宅ワーク斡旋詐欺」などは、どれも在宅ワーカーを狙った詐欺の一種です。これらの詐欺にひっかからないようにするためには、信用できるクライアントとだけ契約をする、きちんとした会社が運営しているマッチングサイトを利用するといった方法が有効です。
また、次のような点にも気をつけましょう。

<「資料請求」で個人情報を収集されてしまう>

在宅ワークの一種として、特定の商品やサービスの資料請求を行うように求められる場合があります。これは実際には、あなたの住所や氏名といった個人情報を集め、名簿業者へ売ることが本当の目的だという場合がありますので注意してください。

<仕事の斡旋に高額な料金が必要>

業務によっては実際に仕事をする前にトライアルを行いスキルチェックをするという会社もあります。しかし、そのトライアルや業務に必要な教材の提供に対して、高額な料金を求める会社があります。これはおおよそ詐欺だと考えて間違いはありません。仕事で報酬を渡す側である企業から、スキルチェックをするためとはいえ料金を請求されることはないと覚えておいてください。

<「18歳以上限定」はクレジット契約狙い?>

上記のようなスキルチェックといった名目の他、在宅ワークへの登録料や受講料などをクレジット契約で払わせようとたくらむ悪徳業者の場合、募集条件に18歳以上という記載があることがあります。まっとうな企業の場合でも年齢制限をつけていることがないとまでは言えませんが、そういった可能性があることも考えて慎重に行動してください。

もし斡旋詐欺にあってしまったら?

十分に気を付けていたつもりでも詐欺師の巧妙な手口には騙されてしまうこともあるかもしれません。もし、詐欺にあったかもしれないと気付いたときには、すぐに消費生活センターなど外部に相談するようにしてください。
例えば、自宅へ訪問して来て教材を売りつけていったというような業者の場合は、申し込みの撤回ができる「クーリングオフ」という制度があります。これには契約からの日数に制限がありますが、それ以外にも詐欺の被害を回復するための様々な対策を教えてもらうことができます。
ひとりで悩まずに公的機関へ相談することが重要です。

相談は国民生活センターへ

もし悪徳商法にひっかかってしまったけれど、どこに相談すれば良いかわからないというときは、まずは「国民生活センター」に電話をしてみてください。次にどう行動するべきなのか教えてもらうことができます。

国民生活センター
国民生活センター
国民生活センターでは最新の注目すべき問題をはじめ、全国の商品の品質や性能のテスト結果、よくある相談について項目ごとの詳細な回答例など細かく取り扱っています。

全国の消費相談窓口以外にもホットラインも掲載されているので、相談場所が分からないと困ることはありません。が、一部を除いて原則電子メールによる相談は取り扱っていないため注意も必要です。

主要ページの紹介

  • 責任を持つという心構え
    責任を持つという心構え

    在宅ワーカーとして働くときに必要なものは、スキルや能力、パソコンなどの道具だけではありません。最も重要なものは、責任感をもって働くという心構えです。ほとんどの場合、仕事をくれるクライアントとは顔を合わせることもありませんが、その分最後まで投げ出すことなくきちんと仕事を仕上げるということが何よりも重要視されます。継続して仕事を続けるためにも、在宅ワーカーとしての信用は非常に大事なものです。仕事の内容だけでなく、連絡へのレスポンスもできるだけ早く行い信頼されるように努めましょう。

    詳しく見る
  • 選ぶならお祝い金が貰える求人サイト
    選ぶならお祝い金が貰える求人サイト

    一般的なアルバイトを探すときに利用することの多い求人サイト。実は在宅ワークの求人情報を探すこともできます。SOHO専門のサイトよりも競争率が高いことから、実は愛用している人も多いようです。サイトにもよりますが、採用されるとお祝い金を出してくれるところまであります。成功報酬型をとっているそのようなサイトは求人の数も多く集まりやすいため、利用して損はありません。「在宅ワーク」「SOHO」といったキーワードを活用して探してみてください。

    詳しく見る
  • 丁寧なコミュニケーションが必要
    丁寧なコミュニケーションが必要

    見方によっては在宅ワークのデメリットともいえるのが、クライアントと顔を合わせる機会がないという点です。対面で打ち合わせることで得られるものもあります。しかし、そのデメリットはきちんと相手とコミュニケーションを取ることで解決することができます。疑問点があればすぐに確認する、メールにはできるだけすぐに返信するといったことで相手からの信頼感も高まります。また、ミスコミュニケーションが原因によるトラブルも回避することができます。

    詳しく見る
  • 悪徳商法から身を守るポイント
    悪徳商法から身を守るポイント

    在宅ワークにはメリットも多いのですが、初心者には注意したいポイントもあります。そのひとつが、悪徳業者による詐欺です。悪徳業者は、資料請求と偽ってあなたの個人情報を名簿業者に売り渡したり、在宅ワークの登録料やスキルチェックにかかる試験料だとして高額な料金をだましとったりと様々な手口で詐欺を働こうとします。そういった手口に関する知識も身に付けておきましょう。万が一、詐欺の被害にあってしまった場合もしかるべき機関に相談することができますので慌てないで対処しましょう。

    詳しく見る