在宅ワークは丁寧なコミュニケーションを

PICKUP

  • トラブルに対応する方法トラブルに対応する方法

    パソコンが壊れた!依頼主ともめた!など、在宅ワークにありがちなトラブルとその対応方法を紹介します。

  • 体調のコントロールを体調のコントロールを

    在宅でアルバイトをする際は、納期を死守するという責任感が求められます。体調を崩して信頼を失うことのないよう、健康管理をきちんとしましょう。

丁寧なコミュニケーションが必要

丁寧なコミュニケーションが必要

丁寧なコミュニケーションですれ違いを防ぐ

自分の好きな時間に好きな場所で働くことができる在宅ワークは、手軽に始められてメリットの大きな働き方だといえます。しかし、一方で在宅ワークならではの注意点もあることを忘れてはいけません。その中のひとつが、仕事の相手とは綿密なコミュニケーションをとる必要があるということです。
在宅ワークの場合、仕事のクライアントや共に働く仲間と連絡を取る場合、直接会うよりも電話やメールなど顔の見えない方法が多くなります。対面でやりとりをするときよりも言葉の細かなニュアンスが伝わりにくくなってしまうのです。そこで、少しでも疑問に思った点は必ず確認する、できるだけ早くレスポンスを返すといった工夫が必要です。思い込みで仕事を続けてしまうと、後で思いもよらないトラブルにつながってしまうこともあります。
また、対面してコミュニケーションを取ることができない場合は、スカイプなどを利用して顔をみながらやりとりをする機会を設けるようにしてみましょう。相手のちょっとした表情や仕草などから、仕事の方向性が変わることもあるはずです。さらに、チームで仕事を行う場合には、メールでのやり取りの内容を時系列でまとめ、みんなで共有できるようにしておくと良いでしょう。

在宅ライターのコミュニケーションの取り方

在宅ワークの初心者でも始めやすいのがライターのお仕事です。ひとりで進めることができる仕事だと思われがちですが、実際は在宅ライターの場合でも他の仕事と同様にコミュニケーションの取り方が非常に重要になってきます。なぜなら、読者が求めている記事を書くためには、編集者との意思の疎通が必要不可欠だからです。こまめな連絡を取ることで、より質の良い記事を作成することができます。
在宅ライターが編集者とコミュニケーションを取るときのコツとして挙げられるのは、在宅ワーク全般でもいえるように、疑問を疑問のままにしておくのではなく、些細なことだと思ってもきちんと確認することです。
例えば、編集者から「動物園について」の記事を書いてほしいという依頼があったとします。あなたは動物園の何について書くべきなのかな?と疑問を持ちつつも、とにかく動物園をメインテーマとしていれば良いのだろうと「カップルで行く全国のおすすめ動物園」について記事を作成しました。ところが、実際に編集者が書いて欲しかったのは、「家族連れでも楽しめる東京都内の動物園」だったとすると大きく内容がずれてしまったことになります。こうなるとほとんど一から記事を作り直すことになってしまいます。こういった事態は初めにきちんと疑問を解消することで避けられたはずです。
また、こういったやり取りのほとんどは、メールなどを使って行うことになります。記事の内容に関する重要なこともメールで連絡されるということです。そのため、それをきちんと理解していること、求められている記事を作成しようとする意志があることを見せるためにも、メールの返信はできるだけ早く行いましょう。
顔の見えないやりとりが多いからこそ、きちんと責任をもって仕事をしていることをそういったポイントで見せていき信頼を勝ち取っていく必要があります。

主要ページの紹介

  • 責任を持つという心構え
    責任を持つという心構え

    在宅ワーカーとして働くときに必要なものは、スキルや能力、パソコンなどの道具だけではありません。最も重要なものは、責任感をもって働くという心構えです。ほとんどの場合、仕事をくれるクライアントとは顔を合わせることもありませんが、その分最後まで投げ出すことなくきちんと仕事を仕上げるということが何よりも重要視されます。継続して仕事を続けるためにも、在宅ワーカーとしての信用は非常に大事なものです。仕事の内容だけでなく、連絡へのレスポンスもできるだけ早く行い信頼されるように努めましょう。

    詳しく見る
  • 選ぶならお祝い金が貰える求人サイト
    選ぶならお祝い金が貰える求人サイト

    一般的なアルバイトを探すときに利用することの多い求人サイト。実は在宅ワークの求人情報を探すこともできます。SOHO専門のサイトよりも競争率が高いことから、実は愛用している人も多いようです。サイトにもよりますが、採用されるとお祝い金を出してくれるところまであります。成功報酬型をとっているそのようなサイトは求人の数も多く集まりやすいため、利用して損はありません。「在宅ワーク」「SOHO」といったキーワードを活用して探してみてください。

    詳しく見る
  • 丁寧なコミュニケーションが必要
    丁寧なコミュニケーションが必要

    見方によっては在宅ワークのデメリットともいえるのが、クライアントと顔を合わせる機会がないという点です。対面で打ち合わせることで得られるものもあります。しかし、そのデメリットはきちんと相手とコミュニケーションを取ることで解決することができます。疑問点があればすぐに確認する、メールにはできるだけすぐに返信するといったことで相手からの信頼感も高まります。また、ミスコミュニケーションが原因によるトラブルも回避することができます。

    詳しく見る
  • 悪徳商法から身を守るポイント
    悪徳商法から身を守るポイント

    在宅ワークにはメリットも多いのですが、初心者には注意したいポイントもあります。そのひとつが、悪徳業者による詐欺です。悪徳業者は、資料請求と偽ってあなたの個人情報を名簿業者に売り渡したり、在宅ワークの登録料やスキルチェックにかかる試験料だとして高額な料金をだましとったりと様々な手口で詐欺を働こうとします。そういった手口に関する知識も身に付けておきましょう。万が一、詐欺の被害にあってしまった場合もしかるべき機関に相談することができますので慌てないで対処しましょう。

    詳しく見る